カテゴリサジェスト

書店で旅行本コーナーが見つからなくて、店内をうろうろした経験はありませんか?
スーパーマーケットで調味料コーナーが見つからなくてフロアを行ったり来たりした経験がありませんか?

私はあります。そしてECサイトでもよく道に迷います。

大半のECサイトでは、不案内のお客様のためにトップページにカテゴリナビゲーションリンクを設けているわけですが、取扱商品数が多いサイトは末端カテゴリが数千を超えてしまって、入ってみたら奥深いダンジョンだったということもよくある話です。百貨店に置いているフロアマップがうまく機能しないことがサイトでも起きています。

実際、フロアマップを読み込むよりもインフォメーションカウンターで聞いたほうが早いように、カテゴリを辿るよりもキーワードで検索したほうが早かったりします。そこで、「カテゴリサジェスト」のご紹介です。

その名の通り、検索窓に入力したキーワードと一致するカテゴリ名をサジェストする機能です。カテゴリ名はカテゴリページへのリンクになっており、クリックするとカテゴリページに直接遷移することができます。

▼食品系ECサイトの検索窓に「g」の文字を入力した例(上部がカテゴリサジェスト、下部がキーワードサジェスト)。gyuunyuu(=ぎゅうにゅう =牛乳)、gyouza(=ぎょうざ =餃子)など、「g」から始まるサジェスト候補を表示。

カテゴリサジェストはいわば、「調味料コーナーはどこですか」と店員さんに聞ける機能と言えるのではないでしょうか。カテゴリ階層がダンジョン化してしまったサイトに導入をおすすめします。