検索窓の自動フォーカス

サイトを開いた時に検索窓が自動フォーカスされると、探したいものが明確なユーザーがECサイトを訪問したときに、すぐに検索行動にうつることができます。

ポータルやウェブ検索サイトでは一般的な機能ですが、ECサイトではまだ未実装のところが多いようです。

言い過ぎかもしれませんが、商品購入をする予定できたユーザーが、検索窓にマウスを移動させている間にほかのコンテンツに気を取られてしまい、成約に至らなかったということも起きているかもしれません。

検索窓の自動フォーカスは、JavaScriptでフォーカスを当てるか、HTML5ならばautofocus属性を記述するだけで実現できます。

「マウスを移動する」「検索窓をクリックする」負担をなくす、ただそれだけですが、ユーザーに配慮したUIになるのではないでしょうか。