対談TALK

03

ヤフー前社長・井上雅博[追悼対談]

Part1 突然の訃報

2017年08月03日

ヤフー株式会社 代表取締役社長

宮坂 学

MANABU MIYASAKA

2 / 3

入社面接では、井上さんが社長だとは思わなかった

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

話をぐっと過去に巻き戻していいですか。宮坂さんがヤフーへ入ったときは、井上さんとは面接で初めて会ったのですか?その時の印象は、どんな感じでした?

宮坂様
宮坂

これはいろんな人に言っていますけど、最初は井上さんが社長とは思わなかったんです。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

印象が薄かったと?

宮坂様
宮坂

有馬さんがぐいぐい来たんですよ。それでこの人が社長なんだと思って、一生懸命、気に入られようとしました。井上さんは横でニコニコしているだけで、入社したら、「あれ?この人が社長だったの?」という感じです。当時は事前情報も当時はあまり無い時代でしたから。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

それが1997年頃だとすると、もう、ほぼ何も情報はないですよね。

宮坂様
宮坂

名前はわかっていたんですが、顔までは・・・。面接の雰囲気で、社長は有馬さんだと決めつけてました。同時期に入社した人たちも、同じようなことを言ってましたよ。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

ところで宮坂さんは、最初は営業でしたっけ?

宮坂様
宮坂

はい、ビジネス側の採用だったと思います。当時は人数も少なくて、営業とプロデューサーくらいしか職種がなかった。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

直属の上司はどなたでした?

宮坂様
宮坂

えーと、有馬さんでした。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

では、井上さん直属の部下ではなかった?

宮坂様
宮坂

そうではなかったですね。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

彼が上司になった時はありました?

宮坂様
宮坂

ありました。井上さんと有馬さんが役割交代を行った時です。井上さんが技術から広告に移り、営業本部長を担当されていたこともありました。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

それは、私が入る前ですね。

宮坂様
宮坂

有馬さんも営業だけでなく、技術を見た方が良いんじゃないかということで交代したようです。当時は役割を入れ換える意味はよくわからなかったのですが、いま思うと、なかなか面白い試みだなと感じます。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

でも井上さんは、さすがに営業には出なかったですよね。

宮坂様
宮坂

いや、意外にオールラウンドに何でもやってましたよ。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

営業に行って、いろいろ喋ったりするんですか?

宮坂様
宮坂

喋りますし、抜群に上手いです。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

やはり理屈が通っている感じですか?

宮坂様
宮坂

プレゼン資料でも、自分では作らなかったものの、組み立ては上手かったじゃないですか。メディアの前でも完璧な受け答えで、みんながすごいと言うほど。それである時、なんでそんなに上手いんですかと聞いてみたんです。すると、『お前らとは年期が違うんだ!』と言われました。ソード時代、カバン一つ持って世界中を回っていたとのことで、英語もそれで身に付けたとか。

井上(ユニバーサルナレッジ)
トシ

井上さんの経営のスキルはヤフーに入ってから身に付けたんですよね。彼の経営センスはいったいどこから来ているんでしょう。自分なりに考えて、スタイルを築いていった?

宮坂様
宮坂

理屈で自分なりに積み上げて、判断をしていたんじゃないでしょうか。家に帰って経営の本を読んだりしているイメージはないですよね。孫さんのやり方とも違う気がします。メンターがいたとか、本から学んだとか、他から持ってきたのではなく、独学で自分の頭で考えて行き着いたスタイルだと思います。

1 2 3

ユニナレ対談

ユニバーサルナレッジは、EC サイト向けに購買行動に連動した ASP 型サイト内商品検索エンジン、キーワードサジェストエンジン(クエリーサジェストエンジン)を提供しています。