代表の井上俊一です。2016年2月1日、ユニバーサルナレッジは5周年を迎えました。

 

おかげさまでこの5年間、着実に成長しており、月間3,400万人以上のお客様がクライアント企業様を通じてユニナレの検索サービスに触れています。ここまで支えて頂いたお客様にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

ユニナレの特徴として、クライアント企業様の規模が大きいことが挙げられます。ヨドバシカメラ様、千趣会様、DeNA様、GDO様などECのメジャープレイヤーにご利用頂いております。これはユニナレのサービスがデータを活用していることと関係があります。データを徹底的に活用することによって、検索結果を見たお客様のコンバージョンレート、売上を上げることができるのです。

 

逆に言いますとデータを持たない企業ではできることが限られてきます。鶏が先か卵か先かの議論になりますが、データを持つ企業はますます強くなり、データを持たない企業は衰退していきます。これは避けられない事実です。

 

今後も大量のデータを持つ大規模なECサイトのために最適なサービスを提供していくつもりです。

 

さて、これまでの5年の経緯と私のやりたいことを総合して、今年はこれまでとは少し違う年にしてみようと考えています。

 

 
1. 新規のお客様を取らない(今お話しているお客様は別です:)
2. 技術を深堀りする
 

 

企業として存続していくためには売上を上げなければなりません。これまでの5年間は、少しずつですが新しいお客様を取り続けてきました。新しいお客様のための開発を優先すると、技術の深掘りよりは同じ技術を横展開するということになります。その陰で、本当は深掘りしたら面白い技術的なネタを横へ置いてきたという思いがあります。

 

今年はそのような技術的なネタを徹底的に深掘りしていこうと考えています。なんのためにそうするかと言うと、もちろんクライアント企業様の業績を上げるためです。テクノロジーによってECサイトに貢献するという大前提は揺るぎません。

 

データを活用することによってまだまだできることがたくさんあります。その中の一つでも二つでも今年サービスに結びつけて行こうと思います。ベースとなるクライアント様がいて、たくさんのデータがある状態が出来ました。これをどう活用していくかは我々次第です。恵まれた環境に感謝しつつ、今年も楽しく仕事していこうと思います。

 

# Facebok ページで「いいね!」して頂けると、ユニーバーサルナレッジの最新情報を得ることができます。

http://www.facebook.com/universal.knowledge.inc

 

1

ユニバーサルナレッジは、EC サイト向けに購買行動に連動した ASP 型サイト内商品検索エンジン、キーワードサジェストエンジン(クエリーサジェストエンジン)を提供しています。