ユニナレは2月1日から第3期が始まりました。現在社員5名の小さい会社ですが少し余裕が出て来たので、もう1名エンジニアを採用しようと考えています。

 

 

私が考えている会社はこれまでの企業とはちょっと違います。もともと会社の規模を大きくしようと思っていません。それよりはお客様と社員の幸せを考えて、それに結びつかない事は極力やらないようにしています。大事にしている考え方は次のようなことです。

 

 

1. 信頼できる仲間、パートナーと一緒に働く
2. 自分の大好きなことを追求する
3. 自分の感性を信じる
4. 時間にとらわれない
5. 場所にとらわれない
6. お金にとらわれない
7. 成長スピードを追わない

 

 

これらの価値観を共有できるならスキルは特に問いません。あなたのスキルにあった仕事は必ず存在します。

 

 

もう一つ重要なことは

 

 

行きたい会社がない

 

 

ということです。現在のユニナレのメンバーは全員ヤフーで検索を作っていたメンバーですが、行きたい会社がなくなってユニナレに落ち着いています。私も内外の色々な会社を見ましたが、本当に行きたい会社がなくなって自分で作る事にしました。

 

 

もしあなたが会社を条件やスペックや見栄えで選ぶなら、あなたはユニナレに合いません。給与、福利厚生、オフィス環境、知名度などなど、他の会社とユニナレを「比較」して考えるなら、きっと別の会社に行った方が良いです。

 

 

もしかしたらユニナレにとってもいつかはそういう社員をとる時期が来るかもしれません。しかし、今はまだ「創業期」です。「作りたいものが山ほどあるのに出来ていない」という状態です。今、やっている事は「仕組み作り」です。出来上がった仕組みを運用するフェーズではありません。「何もないところから仕組みを作りたい」という人には絶好の機会だと思います。

 

 

「自分達が作った仕組みをお客様に提供して売上が上がる」ということを一度でも体験してしまうと、他の職場に行けません:)

 

 

逆の状況を考えると「昔の人が作った仕組みを回して売上は上がっているが、お客様から要望があってもなかなか仕組みは変えられない。携わっているメンバーも多く自分が一人抜けても会社は困らない。」そんな状況ではないでしょうか。

 

 

私が考えるに大企業は「何かあったら困る」ので、社員を冗長化しようとします。担当が複数人いる状態です。ユニナレに入ったら担当は「あなた」です。あなた以外その仕事をやる人はいません。「そんなの、もし病気やけがでもしたら困るでしょう」と言われるかも知れませんが、「はい、困ります」としか言えません:)

 

 

その代わり社員はモティベーションも何もなく、自分でやるしかないです。その代わり全てやりますから「やりがい」があります。お客様の反応が全て分かります。

 

 

もし将来、社員を冗長化しないといけないような状況になったら、そういう仕事はアウトソースするか、子会社にしてその会社に全責任を負わせようと思います。その方が緊張感があって良いんではないでしょうか。

 

 

とまあ、採用とは話しがずれてしまったので元に戻します:)今後会社の規模をどれくらいにするかは分かりませんが

 

 

自分達が気持ちよいと思う成長スピード

 

 

を見失わないようにしようと思います。そのためにまずは「1名」です。「1名」のエンジニアで2倍くらい会社のパワーが増しちゃうかも知れません。まったくロジカルではありませんが、そういう状況にあります。

 

 

まずは採用しているということをお伝えしたくてこのブログを書きました。これをネタに色々な人と話しが出来ると思うとワクワクします。

 

 

採用ページ:http://universal-knowledge.jp/recruit/

1

ユニバーサルナレッジは、EC サイト向けに購買行動に連動した ASP 型サイト内商品検索エンジン、キーワードサジェストエンジン(クエリーサジェストエンジン)を提供しています。